労働者健康安全機構 熊本産業保健総合支援センター

研修会のご案内

熊本産業保健総合支援センターでは、業務の一環として産業保健に関する専門的・実践的な研修会を実施しております。日程は下記のとおりです。参加費用は無料です。

参加の申込等に際しては、こちらからインターネットにて参加の申し込みが可能です。お問い合わせ等もお気軽にお尋ねください。
また、当センターの「研修会のご案内」をFAXをしていただいても構いません。皆様のご参加をお待ちしております。

下の「事前質問・アンケート等」のアイコンより事前質問のページへ進むことかできます。

研修会の内容等について事前にご質問があればご記入ください。

(※研修日までの日にちが少ない場合の事前質問は、研修会当日に回答できない場合がありますのでご了承ください。研修会で回答できない場合はメール等で回答することがあります。)
また、今後取り上げて欲しいテーマ等あればご記入ください。

参加申込フォーム
事前質問アンケート

 

平成30年度年間研修会(30年4月−31年3月)【定員各25名】

産業医、保健師・看護師・衛生管理者等産業保健スタッフ、人事労務担当者等 又、産業保健を学びたい方ならどなたでも参加できます。
住友生命熊本ビル3階供用会議室
 ※駐車場はありませんのでお近くの駐車場をご利用ください
無料
相談員紹介のページをご覧ください。

 

研修会ご参加時の留意事項について

 研修会に参加されます際には必ずご一読ください。

 

平成30年度産業保健研修会のご案内

前期(4月〜9月)開催No1〜No.34

 

後期(10月〜3月)開催No.35〜No.68 このページ

 

前期(10月〜3月)開催研修
研修会
番号
産業医単位 研修日時 テーマと内容 手法 講  師
35

実地

10月4日(木)

19:00-21:00

ウイングまつばせ
視聴覚室

宇城市松橋町大野85

TEL 0964-32-5555

【 夜間開催 】 騒音測定実習 講義討議・実習

熊本大学大学院
生命科学研究部 教授

加藤 貴彦

騒音性難聴は長期的には減少傾向にあるが、現在でも多くの発生をみている。本実習では、騒音に 関する一般的な知識の学習とともに、騒音計の操作法を習得する。
36 専門2

10月12日(金)

14:00-16:00

職場のハラスメント対策 講義・
質疑応答

熊本労働局

雇用環境・均等室

担当官

・セクシャルハラスメント、妊娠・出産等に関するハラスメント、パワーハラスメントの防止対策について
37 専門2

10月17日(水)
14:00-16:00

労働時間管理の重要性とメンタルヘルスについて 講義・質疑応答・事例検討

特定社会保険労務士
2級キャリアコンサルティング技能士
産業カウンセラー

東本 君子

労働時間を把握し職場環境改善を考える
38

実地

10月20日(土)
10:00-15:00

傾聴訓練(入門編) ロールプレイング

日本産業衛生学会産業保健看護専門家(保健師)
産業カウンセラー

島村 佳子

特定社会保険労務士
2級キャリアコンサルティング技能士
産業カウンセラー

東本 君子

人材育成やストレスチェック後の個別の面談対応等に活かせます。気軽に参加できる体験型の研修です。
39

実地

10月26日(金)
14:00-16:00

 

転倒災害と腰痛予防について(測定・予防体操) 講義・実技研修

 

菊南病院 健康管理部
健康運動指導士

産業カウンセラー

中嶋 朋子

労働災害における死傷者数を産業別にみると、第三次産業の割合が年々増加しています。中でも社会福祉施設における死傷者数も、年々増加しており、その内訳は「動作の反動、無理な動作」と「転倒」が原因になっています。今一度職場環境を見直し、正しい自己管理法を身につけましょう。
40 専門2

10月27日(土)
10:00-12:00

アロマを取り入れたストレスケア 講義・質疑応答

精神保健福祉士
シニア産業カウンセラー
認定心理士

森田 裕子

アロマの基礎知識とお気に入りの香りをブレンドしてみよう。
41

更新

11月2日(金)
14:00-16:00

嘱託産業医に必要な法令や就業上の措置、ストレス対応など 講義・実技研修

日本赤十字社
熊本健康管理センター
健康増進部長

野波 善郎

知らないと困る新しい関連法令、意外と難しい就業区分判定、特殊健診やストレス問題など嘱託産業医が遭遇する様々な問題を事例を通して考えます。
42  

日程延期

リーダーのためのラインケアセミナー ロール
プレイング

労働衛生コンサルタント
保健師・産業カウンセラー

尾池 千賀子

メンタルヘルス対策のキーパーソンは、管理監督者です。今回のセミナーは「管理職の役割」、「積極的傾聴法の基本」、「部下の不調への気づきと対応」について実習を中心に進めます。各事業所にてラインケアセミナーを企画される際のヒントにもなります。(対象者:管理監督者、事業所担当者)
43 専門2

11月9日(金)
14:00-16:00

統合失調症の基礎知識 講義・質疑応答

弓削病院  診療部

岡田 修治

10代後半から30代半ばにかけて発症することが多く、知覚や思考、感情、行動などの広い範囲に症状が現れる「統合失調症」。その基礎知識を学ぶ
44

専門

11月13日(火)
18:30-20:30

【夜間研修】農作業の安全と健康を考える。その1

−農作業におけるストレスとその対処法−

質疑応答形式・事例検討

NPO東アジアHPネット理事長
熊本大学名誉教授
鰍ュまもと健康支援研究所 顧問

上田  厚

農作業の全般的な産業保健学的課題を学習し、それを踏まえて、農作業におけるストレスの発生とその対処法について考える
45  

11月16日(金)
18:30-20:30

【夜間研修】産業医・法律家と学ぶ「人事労務担当者のための産業保健」 グループ討議・質疑応答・事例検討

産業医、薬剤師、
労働衛生コンサルタント

古海 勝彦

熊本大学大学院
人文社会科学研究部
教授

中内 哲

【人事労務担当者対象】安全衛生活動の中で遭遇するトラブルの対処方法を、法律家と産業医と一緒に考えます。

46  

11月20日(火)
14:00-16:00

発達障害の理解と支援@ 大人のアスペルガーの理解と基本的関わり方 講義・
質疑応答

熊本県スクールカウンセラー
臨床心理士

平島 綾

発達障害の人との共存のために職場でできる工夫を考える
47

更新

11月22日(木)
18:30-20:30

【夜間研修】第13次労働災害防止計画

講義・質疑応答

熊本産業保健総合支援センター 

副所長

労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、2018 年度を初年度として、5年間にわたり国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めた「第13 次労働災害防止計画」が策定されました。本研修では、その計画のポイントを説明します。

68

実地

2.5

11月27日(火)
13:30-16:00

熊本防錆工業株式会社

熊本市東区長嶺西1丁目4番15号
TEL 096-382-1311

安全衛生管理のための「安全衛生パトロールの進め方」〜実地研修〜

実地研修・ グループ
討議

労働安全コンサルタント

森 利夫

衛生工学衛生管理者
一級ボイラー技士

石原 徳一

効果的な「安全衛生パトロールのためのやり方と事後措置について」実働している工場で実地に研修する。

48

専門

11月27日(火)
18:30-20:30

やつしろハーモニーホール
大会議室B

八代市新町5−20

TEL 0965-53-0033

【夜間研修】農作業の安全と健康を考える。その2

−農作業に起因するアレルギー性呼吸器疾患(特に農夫肺)の本態と予防対策−

質疑応答形式・事例検討

NPO東アジアHPネット理事長
熊本大学名誉教授
鰍ュまもと健康支援研究所 顧問

上田  厚

農作業の全般的な産業保健学的課題を学習し、それをふまえて、農作業に起因するアレルギー性呼吸器疾患(とくに農夫肺)の本態とその予防対策について考える。
49

 

11月29日(木)
14:00-16:00

発達障害の理解と支援A

大人のADHDの理解と基本的関わり方

講義・質疑応答

熊本県スクールカウンセラー
臨床心理士

平島 綾

発達障害の人との共存のために職場でできる工夫を考える
50 専門2

12月6日(木)
14:00-16:00

参加申込フォーム

アサーション技法を使ったスムーズなコミュニケーションについて 講義・質疑応答

精神保健福祉士
シニア産業カウンセラー
認定心理士

森田 裕子

風通しのよい職場環境づくりのために、アサーション技法を使ったコミュニケーション法を学ぶ。
51 専門

12月7日(金)
18:30-20:30

参加申込フォーム

【 夜間開催 】 臨床医のための産業医入門 講義・質疑応答

産業医、薬剤師、
労働衛生コンサルタント

古海 勝彦

臨床医が嘱託産業医を始めるにあたって必要なスキルを学びます。
52 専門

12月12日(水)
14:00-16:00

参加申込フォーム

【メンタルヘルス対策】復職支援の進め方 グループ討議・事例検討

ヒューマンケア熊本代表
キャリアカウンセラー
エグゼクティブコーチ

森川 泰寛

長期休職者の復職支援の進め方について模擬事例を活用しながら留意点や必要な配慮を検討したい。
53 専門2

12月14日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

喫煙の健康影響と禁煙支援 講義・
質疑応答

熊本大学 大学院 生命科学研究部

教 授

 大森 久光

本研修では、喫煙(受動喫煙)の健康影響について、国内外の報告をもとに考える。また、禁煙支援について学ぶ。
54

専門

12月17日(月)
14:00-16:00

参加申込フォーム

化学物質のリスクアセスメント

講義・質疑応答

第一種作業環境測定士・第一種衛生管理者・第1種公害防止管理者 
環境計量士

岩男 周二

・化学物質の危険性と有害性  

・SDSの活用、法改正情報
・化学物質のリスク低減対策  

・マネジメントシステムの活用

55

専門

12月19日(水)
14:00-16:30

参加申込フォーム

「治療と仕事の両立支援」〜がん等を持つ労働者と職場へのより良い支援のために〜 グループ討議・事例検討

日本産業衛生学会産業保健看護専門家(保健師)
産業カウンセラー

島村 佳子

制度の概要及び事例を通して具体的な支援計画書を作成する。
56

専門

1月11日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援対策 講義・質疑応答

弓削病院  診療部

岡田 修治

精神科医より、職場復帰支援のやり方、注意点等について学ぶ。
57

専門

1月18日(金)
14:00-16:00

熊本労災病院
会議室

八代市竹原町1620

TEL 0965-33-4151

参加申込フォーム

科学的エビデンスに基づいた健康づくり

講義・質疑応答

N中九州短期大学栄養学講師
管理栄養士

稲田 美和子

食生活の見直しでメタボからフレイル・ロコモの予防で健康寿命を!!
58

専門

1月22日(火)
14:00-16:00

参加申込フォーム

疲労回復・リフレッシュのためのセルフケア体験 実技研修

日本赤十字社
熊本健康管理センター
健康運動指導士

山口 真由美

長時間のデスクワークや同じ姿勢での作業は、肩・腰・膝といった局所に負担をかけることが多い。 これらは、生活習慣病ならぬ生活習慣痛として、作業効率や日常生活をも低下させてしまう危険性がある。そこで今回は、セルフケア体験としてストレッチやマッサージ法を紹介する。
59

専門

1月25日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

THP(心とからだの健康づくり)の取り入れ方

グループ討議・質疑応答・事例検討

菊南病院 健康管理部
健康運動指導士・産業カウンセラー

中嶋 朋子

厚生労働省では、THP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)を愛称として、働く人の心とからだの健康づくりを推進しています。「健康づくり計画」の立案方法、「安全衛生委員会」とのタイアップ法「PDCAサイクル」の活用法など事業所での「健康づくり」の取り入れ方を紹介します。
60

更新

1月30日(水)
18:30-20:30

参加申込フォーム

【夜間研修】第13次労働災害防止計画

講義・質疑応答

熊本産業保健総合支援センター 

副所長

労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、2018 年度を初年度として、5年間にわたり国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めた「第13 次労働災害防止計画」が策定されました。本研修では、その計画のポイントを説明します。
61

 

2月1日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

中小企業における嘱託産業医の活用

講義・質疑応答

日本赤十字社
熊本健康管理センター
健康増進部長

野波 善郎

産業医の活用は企業によって特色があります。産業医をどう活かすか?企業側の体制や腕も問われます。担当者に知っておいてもらいたいことや関係構築、その他最新知識などを学びます。
62

専門

2月5日(火)
14:00-16:30

参加申込フォーム

動機づけ面接法研修

〜あなたの「共感」でクライアントは自ら変わる〜

講義・グループ討議

労働衛生コンサルタント
保健師・産業カウンセラー

尾池 千賀子

動機づけ面接法は、”変わりたい” でも ”変わりたくない”といった両価的な状態の方に対して行う面接法です。特に、行動変容を促す対人援助職の方が身につける世界スタンダードの技術でとても学びやすいカウンセリング技術です。
63

専門

2月7日(木)
14:00-16:00

参加申込フォーム

ハラスメントの基礎知識と対処法について

講義・事例検討

精神保健福祉士
シニア産業カウンセラー
認定心理士

森田 裕子

ハラスメントの基本を理解し、その対処法を学ぶ
64

専門

2月8日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

メンタルヘルス事例検討

講義・質疑応答

弓削病院  診療部

岡田 修治

 

(「こころの耳」より)

65

実地

2月15日(金)
14:00-16:00

参加申込フォーム

ストレス対処法〜セルフケアの実際〜

実技研修

菊南病院 健康管理部
健康運動指導士・産業カウンセラー

中嶋 朋子

心身のリラックス状態に気づくことはセルフケアの為の重要なポイントである。まずは、「ストレスサイン」を見逃していないか、自分の緊張状態を把握する。様々なリラックス法を実習により体験し、自分にあった対処法を習得する。(筋弛緩法、自律訓練法、リンパマッサージ、ストレッチ体操、アロマセラピーなど)

66

専門

2月18日(月)
14:00-16:00 参加申込フォーム

労働安全衛生の基本

講義・質疑応答

第一種作業環境測定士・第一種衛生管理者・第1種公害防止管理者 
環境計量士

岩男 周二

・SDSの活用、法改正情報  ・作業環境の改善
・労働安全衛生マネジメントシステム

67

専門

2月19日(火)
18:30-20:30

参加申込フォーム

【 夜間開催 】 職域におけるCOPDの啓発 −呼吸機能検査の活用−

講義・質疑応答

熊本大学 大学院

生命科学研究部 教 授

大森 久光

わが国の労働安全衛生分野における重点課題の一つとして、作業関連疾患の予防があげられる。「美肺延命」のためには、呼吸器疾患特に慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防は重要である。 本研修では、COPDの啓発、予防のためのツールとして、呼吸機能検査の活用について考えます。

24

専門

2月22日(金)
18:30-20:30

参加申込フォーム

【 夜間開催 】 臨床医のための産業医入門

講 義・
質疑応答

産業医、薬剤師、
労働衛生コンサルタント

古海 勝彦

 

臨床医が嘱託産業医を始めるにあたって必要なスキルを学びます。

68

実地

2.5

11月27日(火)
13:30-16:00

熊本防錆工業株式会社

熊本市東区長嶺西1丁目4番15号
TEL 096-382-1311

安全衛生管理のための「安全衛生パトロールの進め方」〜実地研修〜

実地研修・ グループ
討議

労働安全コンサルタント

森 利夫

衛生工学衛生管理者
一級ボイラー技士

石原 徳一

効果的な「安全衛生パトロールのためのやり方と事後措置について」実働している工場で実地に研修する。