労働者健康安全機構 熊本産業保健総合支援センター

 

 

  治療職業生活両立支援とは … 

 

近年、「治療と職業生活の両立支援」の言葉をよく目にするようになりました。「働き方改革」でもテーマにあがり、「健康経営」を目指すには不可欠な内容です。「治療と職業生活の両立支援」とは、病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、また、治療の必要性を理由として職業生活の継続を妨げられることなく、適切な治療を受けながら生き生きと働き続けられる社会を目指す取り組みです。 労働者ががんや脳卒中などの病気を理由として安易に退職を決めてしまわないよう 、事業者側にも、日頃から病気に関する理解の促進や、労働者との良好なコミュニケーション等体制づくりが求められています。

 

      イラスト

 

★両立支援啓発動画(本編再生、ダイジェスト版再生、ガイドラインの解説再生、ガイドラインの解説データ

 

 


 

★トピックス

★肺がん医療・疾病啓発のための市民公開講座のお知らせ

「熊本労災病院 市民公開講座」開催のお知らせ

★「がんピアセミナー 知ってほしいがんサロンのこと」開催について

「がん患者等長期療養者の治療と仕事の両立支援シンポジウム」の開催記録の公開について

「治療と仕事の両立支援ナビ」両立支援の取り組み事例【日本出来株式会社(NEC)】掲載

熊本労災病院 「治療と仕事の両立支援」特設ページ開設

 

熊本県がん患者等就労支援リーフレット

 

 病気になっても、働き続けることができる! 〜治療と仕事の両立支援セミナー〜 が「熊本県」「熊本労働局」「熊本県がん相談支援センター」のHPに掲載

 

 病気になっても、働き続けることができる! 〜治療と仕事の両立支援セミナー〜

 

熊本県地域両立支援推進チームが発足

 

「治療と仕事の両立支援」のキャラクターを決定

 

 

 


★産業保健総合支援センターの役割

 長期療養中の労働者が就労を継続するために、事業場に対する支援を行います。両立支援対策に詳しい保健師や社会保険労務士などの産業保健相談員や両立支援促進員が事業場からの相談に応じて対応します。治療と仕事の両立支援について提供するサービスは、すべて無料です。

支援内容

 患者(労働者)、事業者、人事労務担当者、産業保健スタッフ等を対象に以下のような支援を行っています。

    

 1.啓発セミナー
 ガイドライン等の普及・啓発を目的とした事業者に対するセミナーです。
 
2.相談対応

 患者(労働者)に係る健康管理、就業上の配慮事項、両立支援を行うための職場の環境整備(事業場の体制づくり、規程・制度の整備)への

 配慮等の両立支援に関する全般的な相談に対応します。

 
3.個別訪問支援

 両立支援促進員が事業場を訪問し、両立支援に関する制度の導入についてアドバイスします。

 @管理監督者向けの両立支援教育

 A事業場内体制整備

 B事業場の勤務や休暇制度の整備

 C両立支援に係る情報提供等

 
4.患者(労働者)と事業場との個別調整支援

 患者(労働者)と事業場間の治療と仕事の両立支援についてアドバイスします。

 @患者(労働者)の治療に対する配慮の検討

 A両立支援の進め方

 B両立支援プランの作成

 C職場復帰支援プランの作成

 D主治医などへの相談

 E就業上の措置についての検討等

 

※ご利用の際は、事前申し込みが必要です。 申込書 ← クリックしてください。

※患者(労働者)と事業場との個別調整支援では、患者(労働者)ご本人の同意が必要です。

 

  

◎両立支援促進員とは…

保健師、社会保険労務士、医療ソーシャルワーカーなどの両立支援の知識を有した専門家です。上記に記載の内容について助言・支援を行います。

両立支援促進員のご紹介 ←クリックしてください。

 


 

★ガイドライン、事例集等【厚生労働省】

 

治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン  治療を受けながら安心して働ける職場づくりのために 治療を受けながら安心して働き続けることができる職場づくり 病気の治療を受けながら安心して働き続けることができる不妊治療を受けながら働くことができる職場づくりの事例集平成29年3月
職場における治療と職業生活の両立のためのガイドライン [659KB] 治療を受けながら安心して働ける職場づくりのために〜事例から学ぶ治療と仕事の両立支援のための職場における保健活動のヒント集〜[2,416KB] 治療を受けながら安心して働けることができる職場づくり検討事例集‐モデル事業参加企業10社の両立支援マニュアルにみる取組のポイント‐[8,606KB] 職場づくり事例集 平成29年3月[1,807KB]
脳卒中に関する留意事項[625KB]   肝疾患に関する留意事項[466KB]    
脳卒中に関する留意事項[625KB] ?
肝疾患に関する留意事項[466KB]?
   

 

★ツール

 

がん患者の治療と仕事の両立支援のための企業向け研修用教材(平成27年3月)  がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック(平成27年3月) 事業者向けリーフレット(PDF) 労働者向けリーフレット(PDF)
がん患者の治療と仕事の両立支援のための企業向け研修用教材(平成27年3g) がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック(平成27年3月) 事業者向けリーフレット(PDF) 労働者向けリーフレット(PDF)
【東京都福祉保健局】 【東京都福祉保健局】 【労働者健康安全機構】 【労働者健康安全機構】
熊本県版がん情報冊子  
熊本県版がん情報冊子【第2版】 がんと仕事のQ&A【第2版】 身近な人ががんになったとき  
【熊本県】 【国立がん研究センター】 【国立がん研究センター】  


マニュアル
がん分野 糖尿病分野 脳卒中分野 メンタルヘルス分野
がん分野マニュアル
PDF
付録様式
zip
糖尿病分野マニュアル
PDF
脳卒中分野
PDF
メンタルヘルス分野
PDF

職場訪問型復帰支援マニュアル
     
職場訪問型職場復帰支援
マニュアル
PDF
     

★様 式 等

 

治療と職業生活の両立支援申込書
(様式1)勤務情報を主治医に提供する際の様式例[43KB]  【厚生労働省】
(様式2)治療の状況や就業継続の可否等について主治医の意見を求める際の様式例(診断書と兼用)[39KB] 【厚生労働省】
(様式3)職場復帰の可否等について主治医の意見を求める際の様式例[37KB] 【厚生労働省】
(様式4)両立支援に関する産業医の意見書
(様式5)治療と職業生活の両立支援の検討会記録
(様式6)両立支援プラン/職場復帰支援プランの作成例[39KB] 【厚生労働省】
(様式7) 面談記録
   
  治療と職業生活の両立支援手順(参考)

★ 助成金 両立支援に関する助成金のご案内。

障害者雇用安定助成金(障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース)

がん等の病気を抱える労働者の病状や治療内容などに応じた、治療と仕事の両立を支援するための制度を導入する事業主には、10万円の助成金が支給されます。この助成金により、企業における労働者の雇用維持の取組を支援しています。

・詳しくは、労働局職業安定部またはハローワークへお問い合わせください。

・申請様式は厚生労働省ホームページからダウンロード可能です。

「障害者雇用安定助成金(障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース)

 


★ 相談窓口 両立支援に関する相談窓口を開設しております。

 

 

・熊本労災病院

 ・熊本産業保健総合支援センター

 

 開設日 毎週火曜日(都合により変更することもあります)  開設日・時間  電話等によりお問い合わせください。
 時 間  8:15〜12:15  場 所      熊本県熊本市花畑町9番24号
住友生命熊本ビル3階
 場 所  熊本労災病院 1階 地域医療連携室
熊本県八代市竹原町1670
 電 話      096−353−5480
 電 話  0965−33−4151 
担当(久保田両立支援促進員)

(チラシ:PDF

 


★ Link 治療と職業生活の両立支援に関する機関のサイトにリンクいたします。

・ 独立行政法人 労働者健康安全機構 (治療と職業生活とは)

・ 独立行政法人 労働者健康安全機構 (治療就労両立支援センター(部)一覧)

・ 独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院 (治療就労両立支援部)

・ 独立行政法人 労働者健康安全機構 熊本労災病院 「治療と仕事の両立支援」特設ページ

・ 厚生労働省 (治療と職業生活の両立について)

・ 厚生労働省 (疾患を抱える従業員(がん患者など)の就業継続)

・ 厚生労働省 (治療と仕事の両立支援ナビ)

・ 熊本労働局 (「事業場における治療と仕事の両立支援」について)

・ 熊本県 (がん対策)

・ 熊本市(健康くまもと21)

・ 熊本県がん相談支援センター