必ずチェック最低賃金! 使用者も、労働者も    熊本県特定(産業別)最低賃金が改訂されました。 平成30年10月1日から 熊本県の最低賃金が25円アップの 762円<時間額>となります。 (1)地域別最低賃金 最低賃金の件名 時間額 効力発生年月日 熊本県最低賃金 ...[続きを読む]
建設現場において無記名ストレスチェックを活用した職場環境改善を実施及び指導・助言しようとする方(建設事業者の安全担当者・産業保健スタッフ等)が必要な知識とスキルを学ぶ講習です。   講習の詳細(PDF) 講習の申込書(PDF) 講習の申込書(Word)   建設業労働災害防止協会熊本県支部(講習の種類)ホームページ  

労働災害多発に伴う緊急要請

お知らせ
2018-12-07
平成30年10月以降、死亡災害が多発傾向にあります!!   10月に4件、11月に2件の死亡災害が発生しました。 熊本労働局のホームページから死亡災害一覧が確認できます。   当センターは、労働災害防止団体連絡協議会の一員として、労働災害防止のため、次の点を留意点として掲げております。 皆様方の事業場でも点検していただきたいと思います。 &nbs...[続きを読む]
現在、特に東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県及び愛知県を中心に、風しんの届出数の増加が続いています。 8月には、県内でも風しん感染例が報告されました。  リーフレット「従業員の皆様へ ― あなたの職場は風しん予防対策をしていますか? ― 」にあるとおり、熊本県においても風しん対策を実施することが重要です。  ほかにも、風しんに関する情報が、厚生労働省ホームページ (https://...[続きを読む]
公認心理師法(平成27年法律第68号)に基づき実施した第1回公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)の結果等は次のとおりです。 1 試 験 日 平成30年9月9日(日) 2 試 験 地 8都府県 3 合格発表日 平成30年11月30日(金)14時 4 合格発表    厚生労働省及び一般財団法人日本心理研修センターにおいて合格者の受験番号を掲...[続きを読む]
  ストレスチェック制度の実施状況 ・労働安全衛生調査の対象事業場(主要産業における常用労働者10人以上を雇用する民営事業場)のうち、  常用労働者50人以上を雇用する事業場について、労働安全衛生法に基づくストレスチェックを実施した事  業場割合は78.9%。   集団分析及びその結果の活用状況 ・ ストレスチェックの実施義...[続きを読む]
独立行政法人労働者健康安全機構では、研修の教材「これからはじめる職場環境改善~スタートのための手引~」を掲載しました。   本テキストは、職場環境改善をこれから始めようと思っているストレスチェックの実施から集団分析、職場環境改善をスタートするまでの具体的な手順に従って、その実施方法を説明するものです。 ■教材一覧   ・これからはじめる職場...[続きを読む]
  ホームページに平成29年度産業保健調査研究報告書を掲載いたしました。     平成29年度産業保健調査研究   「熊本県内の中小規模事業所における受動喫煙の防止、喫煙関連疾患の啓発および禁煙支援の推進に関する研究」     下記リンク先よりご覧いただくことができます。 書式・資料|熊本産業保...[続きを読む]
「熊本会場」、「仙台会場」、「香川会場」、「広島会場」、「名古屋会場」の開催案内をしておりましたが、、「神戸会場」、「横浜会場」において追加開催が決まりましたので、お知らせします。  ※「熊本会場」は申込み受付けを終了しております。      尚、申込先、お問い合わせは各会場の産業保健総合支援センターになりますので、下記ホームページよりご確認ください。    ...[続きを読む]
 熊本県労働衛生管理研究会は、各事業場における衛生管理者、安全衛生推進者又は、衛生推進者等の集まりで、その資質の向上と労働衛生管理のレベルアップを図ることを目的としており、中央労働災害防止協会の一部経費助成を受けて活動されております。  さて、最近の健康管理への意識の高まりに伴い、企業の健康管理担当者の業務が増加する中、産業医との連携について悩んでいるという担当者の声をよく耳にします。 ...[続きを読む]
ページ上部へ